乾燥肌 対策

乾燥肌 対策 > HOME

乾燥肌とは

肌

肌の水分と油分が不足した状態、皮膚を覆っている角質層と皮脂膜が壊れて皮脂が不足し、空気が乾燥しているので皮膚の水分が失われて起こる、顔に粉がふいたような状態。
これがいわゆる乾燥肌と呼ばれる状態の肌です。

乾燥肌は角質層全体の水分量が減っています。
顔全体がカサカサになり、キメが粗くなって全体に小ジワっぽい印象を与えてしまいます。
乾燥がさらに進むと肌のモチモチとした弾力もなくなり、くっきりシワやたるみがでてしまう原因にもなるので注意が必要です。
乾いた肌は、外からの刺激に対するバリア機能がとても弱くなり、無防備な状態です。
紫外線などの刺激はさらに乾燥肌を悪化させてしまいます。

乾燥肌の知識

乾燥肌や肌荒れは体調などに大きく左右され、使用しているスキンケア剤に含まれる刺激物質などが引き起こす原因となる場合があります。
乾燥肌や肌の弱い方がデリケートという意味で、アレルギー体質と呼ばれることがありますが、基本的には別のものであると認識しましょう。

先天的な乾燥肌は別として、後天的なものは肌の衰えです。
紫外線や空気の乾燥などの外的影響はもちろん、年齢を重ねるとともに、肌自身の保湿力が低下するため、かさつきを常に感じてしまうのです。

先天的な場合は、この先ずっと乾燥肌の原因・対策を行い、うまくつきあっていくことを考えなければなりません。
遺伝が原因で乾燥肌になりやすい体質という事なので、あまり神経質になることなく、気長に毎日の生活環境を整えることから考えてみましょう。

後天的な乾燥肌の場合は、加齢による角質層と皮脂の低下が、または間違った洗顔方法が原因となっていることがあるので、生活環境の改善を行い乾燥肌対策に取り組むことでその大部分は解決されそうです。



INFO