乾燥肌 対策

乾燥肌の原因

外的要因

紫外線

秋から冬にかけての時期が非常に悩ましいのが乾燥肌です。
この時期は特に空気が乾燥し、肌の表面はカサカサします。
面倒だからと言って何も対策せずに放っておくと、大抵は乾燥が悪化し、見た目でも判断できるようなひどい状態になり、場合によっては痛みが出たりしますので注意が必要となります。
1年のうちでも、湿度が下がり空気が乾燥する寒い季節特有の皮膚疾患ですので、早めの予防対策を行い、この時期を乗り越えましょう。

内的要因

赤ちゃん

ストレス・睡眠不足・食生活の乱れ・加齢などの内的要因が引き起こす、“肌機能の低下”が原因となって乾燥がおきる場合もあります。

季節を問わずに洗顔後につっぱりを感じたり、慢性的に肌の表面がカサカサしているようであれば、先天的(遺伝による)ものである可能性が考えられます。

遺伝が原因で乾燥肌になりやすい体質という事なので、あまり神経質になることなく、気長に生活環境を整えましょう。

INFO