乾燥肌 対策

HOME > 乾燥肌 改善 > 湿疹

湿疹

乾燥性湿疹

湿疹

乾燥肌が進むとかゆみがでてきますね。

その痒さはとても我慢できない程のかゆみでしょう。
我慢ができずに掻き毟ってしまうと湿疹ができてきます。
これを『乾燥性湿疹』といいます。

湿疹ができるところまでいかない人が多いでしょうが、もし湿疹ができてしまった場合には皮膚科に通いましょう。

乾燥性湿疹になってしまうと、肌に潤いや水分を与えるだけでは治らず、出血やひどいジクジクになってしまう方もいます。

そうなるとステロイドの併用が必要になる場合も多いので、病院でアトピー等の検査を受けるのをお勧めします。

ただのかゆみだからといって放置することなく病院へ行き、適切な処置をしましょう。

しかし、なかなか病院へ行く時間の無い方もいらっしゃいますよね。

自分でできる対策としては、入浴の際、身体を洗う時は石鹸を手につけて洗いましょう。
ゴシゴシ洗う必要はなく、石鹸の泡を手で優しく延ばす感じで洗うだけで十分です。
湿疹がひどい場合は、石鹸の使用は週に2回くらいに抑えましょう。

食事関係は味の濃いもの、辛いもの、アルコール類はかゆみを誘発しますので控えましょう。

また、冬は外気が乾燥しますので、悪化してしまう傾向があります。
室内で暖房器具を使用すると、ますます乾燥するので、十分に加湿をしましょう。
加湿器を置いたり、濡れたタオルを干しておくなど、色々な方法があります。
乾燥肌湿疹は、暖め過ぎると痒みが増してしまうので、電気毛布を使ったりして体を暖め過ぎることも避けるようにしてください。


INFO