乾燥肌 対策

HOME > かゆみ

かゆみ対策

かゆみ

乾燥肌とは、「バリア機能が低下し、皮膚が乾燥。
その結果、外部からの刺激を受けやすくなっている状態」といわれています。

皮膚表面のバリア機能が低下することで水分が蒸散し、乾燥するというわけです。
肌が乾燥し、かゆくなってしまいます。

かゆいときは

乾燥肌が原因でかゆくてたまらない時、ついついかいてしまいますが、それがさらに「かゆみ」を誘発することになります。
どうしても「かゆみ」を感じる時は、体温が上昇して「かゆみ」を感じる場合が比較的高いので、なるべく外部から冷してください。
しかし、冷水に浸したタオルを直接肌にあてると水分でかえって症状を悪化させてしまうので、出来るだけドライタオルで冷やすか、ビニールを間にはさんで冷水で冷やしてください。
あまり冷やしすぎるのも肌にとって刺激となるので、注意してください。

かゆみによる女性の薄毛・抜け毛対策はこちら
薄毛・抜け毛の悩み


かゆみに効くアロマ

ストレスを感じると、「かゆみ」が増します。
なので、ストレスが増すと、かゆみも同じくひどくなってしまうでしょう。

アロマでうまくリラックスできてストレスが減れば、かゆみを減らすことができます。
アロマの自然な力をうまく利用しましょう♪

カモミール(ローマン)(ローマンカモマイル)→かゆみを抑える作用があります。
キク科で、薄い青緑の精油でリンゴの匂いがします。
花から抽出した精油には、かゆみや湿疹、乾燥肌に効果を示します。


INFO