乾燥肌 対策

HOME > タイプ別 > 強すぎタイプ

力をいれすぎ・強くこすりすぎタイプ

肌

洗顔をする際、指先をつかって頬など皮膚の薄いところまでゴシゴシ洗っていませんか?

また、化粧水をつけるときにパッティングを10回以上している方。
肌に栄養を与えることは良いのですが、10回以上となると肌を刺激しすぎてしまいトラブルにつながりますので、パッティングはしないようにしましょう。

お手入れの力加減

指先にはとても力が入りやすくなっています。頬など皮膚の薄いところは指先を使わないで手のひら全体で優しく包み込むようにして洗いましょう。


化粧水のつけ方

肌ケア

手のひらに500円玉の量を取り出し、手のひら、指先まで全体にひろげます。
手のひらのローションを額、両頬、アゴなど広い部分に優しくそっとおさえるような感じでつけていきます。

一箇所を優しく手でおさえたら数秒たったら次の場所へと位置を変えてじっくり、ゆっくりとつけて下さい。

頬に手を当てて、しっとりピタピタになれば水分が十分入った証拠です。

INFO