乾燥肌 対策

HOME > 夏の乾燥肌 対策

夏の乾燥肌

エアコン

夏なのに肌が乾燥して困る方が増えています。
夏は、汗をかいたり皮脂の分泌が盛んになったりするのになぜ乾燥するのでしょう。
実は、エアコンの冷房や紫外線の影響、洗いすぎなどのために肌が乾燥しやすくなるのです。
冬とは少し異なる夏の乾燥肌対策を紹介します。

原因

まず大きな原因としてあげられるのは、エアコンの使用による空気の乾燥です。
また、肌がエアコンの吹き出し口から出る風に当たると、その刺激で皮膚の水分が失われていきます。
加湿を忘れないようにしましょう。

そして、紫外線の影響です。
紫外線は、エラスチン繊維やコラーゲン繊維を破壊して皮膚の弾力と柔らかさを失わせ…乾燥はさらに進みます。
夏は紫外線が強くなるとともに、肌の露出が多くなるため、紫外線の影響をより強く受けるのです。
このほか、ナイロンタオルでこすったり、一日に何度も身体を洗ったりすると、過度に皮脂が洗い流され、角層を傷つけることになります。

スキンケア

保湿

肌が乾燥しやすい人は、夏の間も保湿剤を使用することをオススメします。

気になる乾燥のひどい箇所にだけ部分的に使うなどすると良いでしょう。

肌を見せる服装が多いこの夏だからこそ、環境や生活習慣、スキンケアにほんの少し気を配り、健康で美しい肌を保ちましょう。


INFO