乾燥肌 対策

HOME> 原因 > かゆみは危険信号

かゆみは危険信号

かゆみ

乾燥肌にかゆみはつき物ですね。
肌が乾燥しているとかゆみを感じ、気が付かないうちに掻いてしまっている事がありますよね。
肌のかゆみと言うのは、乾燥しているという異常を知らせるための危険信号のような役割を果たしているのです。

健康な肌には、外的刺激から肌を守るセラミドが豊富に含まれています。
ところが乾燥した肌は細胞と細胞の間に隙間ができ、その隙間から大事な水分やセラミドが逃げてしまうのです。

乾燥すると、少しの刺激でも肌が痒くなります。
痒くなればもちろん、人は肌を掻いてしまいますね。
それが刺激となって新たなかゆみを引き起こしてしまい、さらに肌を傷めてしまいます。
そして肌荒れやかぶれなどの肌トラブルへと、次第に悪化していくのです。

肌を掻く事で炎症が起きると、そこに細菌やカビなどが入り込んで、化膿することもあり、敏感肌になってしまう事もあるのです。
乾燥した肌が痒くなっても掻く事はしないで、肌の乾燥を改善するケアをすることが大切です。

INFO