乾燥肌 対策

HOME > 乾燥肌 改善 > 生活改善

生活改善

美肌

健康な肌の条件とは、潤い、なめらかさ、ハリ、弾力、血色が良い状態をいいます。
しかし、20〜25歳ぐらいをピークに水分が減少し、新陳代謝が衰えるため、この「健康な肌」の状態が加齢とともに徐々に失われていきます。
ですから、肌のトラブルが増えるひとつの要因が加齢です。
加齢だけが原因ではありません。
同じ年齢でも肌の健康な人とそうでない人がいます。
それは生活習慣の違いなのです。
肌が健康の人は、何もしなくて保たれているわけではありません。

肌の健康を保つのが難しい原因、さらに肌を傷つけることで有名なのは紫外線の影響!
また、水道水の飲用と入浴、肌に刺激が強すぎる化粧品や石油系洗浄料や合成着色料入りのシャンプー、ボディソープなど化学物質の影響や睡眠不足・ストレスです。
若くても水分と皮脂のバランスを崩して、肌のトラブルを抱える人が増えています。

改善ポイント

睡眠は活性酸素の除去、細胞の新陳代謝、造血などに必要です。
仰向けになっているだけでも少しは効果があります。

過労やストレスを避けましょう。
リラックス状態になり、ミネラル、ビタミンの摂取をして休息をとりましょう。

タバコ、アルコールは控える!
適度な飲酒はリラックスさせますが、過度な飲酒は活性酸素が多く発生します。
また、タバコは言うまでもありませんが、ビタミンCを大量に消費するので、肌がキレイになりたい、乾燥肌をケアしたいと本気で考えているなら今すぐ止めたほうがいいでしょう。

紫外線を避けましょう。
乾燥肌になっている場合、紫外線の影響を受けやすく、さらに肌は傷つきもっと乾燥が進んでしまします。
紫外線があたると肌の老化が進んでしまいます。


INFO